健康保険

高額療養費

1.高額療養費とは

高額療養費・・・とは

10割負担から健康保険で7割を引いた

残りの3割から自分が実際に払う額(一部負担金)を引いた額になります

式にするとこんな感じ

10割負担-7割=残り3割

残り3割ー自分が実際に払う額=高額療養費

となります

さらに表にすると

            ⇩こんな感じ

         月に100万円の医療費がかかった場合 

高額療養費

高額療養費・・・月区切りで高くて払えない場合、減額される。受付に支払う30万から差し引く。ただし、初めは現金で払い、申請して初めて戻ってくる償還払いになっているので、請求しないともらえない。上の図の黄色い部分

高額療養費算定基準額

高額療養費算定基準額・・・自分で払う一番高い額の事。つまり自己負担限度額の事

上の図の黒い部分。当てはめる表は下↓で

高額療養費算定基準額の計算式は年収と年齢別に分かれており、安くなる金額がかなり違う

70歳未満の場合

所得区分高額療養費算定基準額
83万以上252,600円+(医療費-842,000円)×1%
53万以上~83万未満167,400円+(医療費-558,000円)×1%
28万~53万未満80,100円+(医療費-267,000円)×1%
28万未満57,600円

住民税払えない

生活保護者

35,400円

 

※多数回該当・・・月単位で年4回以上高額療養費を使う場合、自分で払う金額さらに減る

※世帯合算・・・同じ健康保険に入っていて、家族がいる場合、家族の分も自分の高額療養費に入れて計算できるので自分で払う金額が減る

70歳未満で年4回目以上の時はこの下の表に当てはめる

         ↓

所得区分高額療養費算定基準額
83万以上140,100円
53万以上~83万未満93,000円
28万~53万未満44,400円
28万未満44,400円

住民税払えない

生活保護者

24,600円

 

まとめ

 

1の図の黄色の部分を自分で支払うのですが

あまりに高くて払えない場合は申請すると

黄色の部分も負けてもらえるので

結果的には黒い部分だけ払えば良いですよということです

月10万なんて払ってたら生活できないですしね

 

 

ABOUT ME
海パン
海パン
通信教育で社労士の勉強を始めたのですが、中々点数が伸びないので、情報を集めたり、勉強の記録をつける為にこのブログを始めました。また、年金や労働基準法など法律を全く知らない人が読んで役に立つブログを目指しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です